女性独りでもバーは愉しめるんですよ

女性独りでもバーは愉しめるんですよ

女性が一人でなんて行けない、なんて言わずに、まあ読んで下さい。何も呑んだくれろなんて、唆してる訳じゃないんですからね。バーといっても、テレビドラマに出て来るようなものばかりじゃないんですよ。では、料金から説明すれば、安心出来るんじゃないですかね。カウンター席だと、飲み物代と税金だけなんですよ。一杯あたりで、500円から1000円くらいです。値段の幅が広いのは、カクテルに遣うベースの酒の値段が、高かったりするからですよ。バーの料金というのは、ホテルの中や東京都内ではもっと高いので、気をつけて下さい。地方のバーなら、もっと安い値段で飲める筈です。でも、始めて行くバーなら、初めてだとハッキリことわり、バーテンへだいたいの値段を訊きましょうね。そうすれば、安心して飲めるじゃないですか。そこで、大切なバーの択び方なんですが、店の雰囲気で択ぶのが一番ですよ。どんな客が来てるのか観察してれば、客筋から雰囲気も読めますからね。常連の数でも、目安にはなるんですよ。バーに常連客が多いと云うのは、良い店だという事が出来ると思います。会計も普通で、飲み易いでしょうね。また、常連客になれたなら、他の客たちの輪へ入る事も出来るようになりますから、バーへ行く愉しみが出来てますよ。もうひとつ大事なのは、バーテンの人柄でしょうね。カウンターへ座ると、話をする訳ですからね。バーというのは、意外と落ち着ける場所なんです。考え事をしたい時なんかも向いてますから、一軒ぐらいは知ってるバーがあっても良いと思いますよ。

新着情報

おすすめサイト

関連情報